会員登録 MYページ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

カートへ
ラトルズの書籍

商品検索

ご質問ご意見はこちら ラトルズでのご購入はこちら

関連書籍

ツイッター

コンピュータ書

DTM/動画編集

bar

はじめよう! 初心者が知っておきたいFinal Cut Pro X 77の基本

bar
はじめよう! 初心者が知っておきたいFinal Cut Pro X  77の基本  
拡大
  • ■商品名:はじめよう! 初心者が知っておきたいFinal Cut Pro X 77の基本
  • ■著者:加納 真
  • ■価格:3,024円(本体2,800円+税8%)
  • ■ISBNコード:978-4-89977-440-2
  • ■本のサイズ:B5正寸/4色刷/320ページ
  • ■発売日:2015-10-23
amazonで購入
電子書籍をラトルズで購入
紙の書籍をラトルズで購入

内容

Final Cut Pro Xはアップル社が提供する映像編集のためのソフトウェアです。
App Storeのトップアプリチャートでは、Final Cut Proは販売数で常に5位以内、セールスでは1位~2位を常にキープしているベストセラーです。
名称に「Pro」と入っていますが、プロのための専用ツール、ということではなく、誰でも「プロ級」の編集テクニックを使うことができる、という意味です。
本書はFinal Cut Pro Xを使う初心者の方に向けて、映像のプロが基本のテクニックを77の項目にまとめて解説した入門書です。
メディアの読み込みから、動画の整理、編集、書き出しまでを順番を追ってわかりやすく解説しました。
本書を読むことで、映像編集の深さ、楽しさ、そして広がりを感じられることと思います。

iPhoneでも4K映像が撮影できる時代になりました。
最新の映像機材は皆さんの手の中にあります。
5秒の映像は5冊の本よりも雄弁に世界の姿を切り取ってくれることがあります。
Final Cut Pro Xで映像をブラッシュアップして、世界にむけて発信しましょう!!

本書は、バージョンアップされて間もないFinal Cut Pro X 10.2.2と10月1日にリリースされたOS X El Capitanに対応しています。

目次

クリックすると表示されます
[本書の構成]
01 インストールする前に知っておくべき8つのこと
01 Final Cut Pro Xはオールラウンドな映像編集ツール
02 Final Cut Pro Xを賢く購入する方法とは?
03 Final Cut Pro XとiMovieは兄弟のような関係
04 Final Cut Pro Xを支える 「Motion」と「Compressor」
05 映像編集に適したMacとは?
06 Macにはメモリを十分に搭載しておこう
07 Final Cut Pro Xで編集できるファイル、できないファイル
08 バージョンアップは急がず慌てず
02 編集の流れをつかもう
09 ライブラリ、ビューア、ツールバー、そしてタイムライン
10 「ライブラリ」は素材を貯めておく場所
11 「ビューア」でクリップを確認
12 「プロジェクト」を開いたものが「タイムライン」
13 「タイムライン」でクリップの長さを変える
14 「タイムライン」でクリップをつなげる
15 「トランジション」で映像を徐々に切り替える
16 「エフェクト」の基本
17 「音量」を調節する
18 「ムービー」を書き出す
03 「ライブラリ」と「読み込み」10のコツ
19 「ライブラリ」の中身を知っておこう
20 「ライブラリ」はいくつも作成できる
21 必要のない「ライブラリ」は閉じておく
22 ディスクが満杯になってしまったら
23 編集は「読み込み」のときからはじまっている
24 Finderから直接「読み込む」
25 「写真」と「iTunes」のライブラリから読み込む
26 読み込んだら「OK出し」をしよう
27 「スマートコレクション」と「キーワードコレクション」で賢く整理
28 クリップの名称を一斉に変更する
04 タイムラインで素材を編集する
29 プロジェクトで編集をはじめる
30 ボタンとショートカットでサクサク編集
31 「ツール」を使いこなそう(その1)「選択」「位置」「ブレード」
32 「ツール」を使いこなそう(その2)「トリム」「範囲選択」
33 「ツール」を使いこなそう(その3)「ズーム」「ハンド」
34 詳細編集で詰めをキッチリ
35 クリップを「接続」するってどういうこと?
36 「ピクチャー・イン・ピクチャー」(子画面表示)を作ってみる
37 接続したクリップを「ストーリーライン」にまとめる
38 「複合クリップ」でタイムラインをスッキリさせる
05 「ビューア」と「クリップ」
39 「ビューア」の基本を知っておこう
40 「ループ再生」を使いこなそう
41 「イベントビューア」で2画面編集
42 瞬間を切り取る「フリーズフレーム」
43 「リタイミング」で「スローモーション」を作る
44 クリップの「置き換え」と「オーディション」
45 「ジェネレータ」で背景を作ろう
46 別録りした音声を同期させる
47 「マルチカムクリップ」でマルチカム編集をしよう
48 「アングルエディタ」でマルチカムクリップを調整する
06 「トランジション」と「エフェクト」
49 「トランジション」の基本
50 「トランジション」タイプ別の設定方法
51 レイヤーのクリップをトランジションで動かす
52 「内蔵エフェクト」でクリップの形を変える
53 「内蔵エフェクト」でオーディオを補正する
54 「Ken Burns」でゆっくりズーミング
55 キーフレームでクリップを動かす
56 「クリップエフェクト」で映像に彩りを加えよう
57 簡単に色を補正「バランスカラー」と「マッチカラー」
58 手動で色を調整する「色補正」
59 「クロマキー」で合成する
60 「マット」で合成する
61 オススメ「エフェクト」5選
62 プリセットとエフェクトのコピー
63 レンダリングのオン/オフ
07 「タイトルツール」で文字を入力
64 タイトルの基本
65 サブタイトルを使いこなそう
66 3Dタイトルを使ってみよう
67 動きのあるタイトル「3D」と「3Dシネマ」
68 タイトルのプリセットと保存
08 サウンドを活かそう
69 サウンドの基本
70 音の編集点をスムーズにつなぐ
71 サウンドエフェクト
72 ナレーションを録音する
09 ムービーを書き出す
73 「共有」でムービーを書き出す
74 YouTubeにアップロードする
75 DVD・BDディスクを作成する
10 メディアの管理
76 メディアの管理と設定
77 メディアを再接続する

INDEX

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。