会員登録 MYページ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

カートへ
ラトルズの書籍

商品検索

ご質問ご意見はこちら ラトルズでのご購入はこちら

関連書籍

ツイッター

電子書籍

bar

【電子版】12歳からはじめるゼロからのSwift Playgroundsゲームプログラミング教室

bar
【電子版】12歳からはじめるゼロからのSwift Playgroundsゲームプログラミング教室  
拡大
  • ■商品名:【電子版】12歳からはじめるゼロからのSwift Playgroundsゲームプログラミング教室
  • ■著者:柴田文彦
  • ■価格:2,728円(本体2,480円+税8%)
  • ■ISBNコード:978-489977484-6
  • ■本のサイズ:PDF版 292ページ
  • ■発売日:2019-03-22
サンプルデータのダウンロード
電子書籍をラトルズで購入
紙の書籍をラトルズで購入

内容

【本書について】
「Swift」は、2014 年に生まれた、iPhone やMac 用のアプリを作ることができる言語です。
本書ではiPad のアプリ「Swift Playgrounds」を使って、楽しく簡単にSwift プログラミングを勉強することができます。
各章ごとにいろいろなタイプのゲームを作り、段階的にプログラムを制御や、グラフィックの基本的な操作を覚えプログラミングの基礎を楽しく身につけていきます。
iPad を用意して、さっそく始めてみしょう!

【本書まえがきより】
これは、iPad 上で動くSwift Playgrounds というプログラミング学習用のアプリを使って、ゼロからSwift プログラミングを学ぶための本です。
Swift Playgrounds は、Apple 純正のアプリで、誰でも無料でダウンロードして使えます。私は、このアプリを、iPad 用として史上最高のものと考えています。これほどユーザーの知的好奇心を刺激し、初心者からプロまでの幅広いプログラミングスキルに対応でき、そして何より楽しく学び、遊べるアプリは他にありません。

本書では、そのSwift Playgrounds を使ってプログラミングを学ぶための題材として、いろいろなタイプのゲームを取り上げます。
ゲームは遊ぶためのものであって、学ぶためのものではない、とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、ゲームほどプログラミングを学ぶのに適した題材はありません。
作りたいゲームを思い浮かべてから、そのゲームの動きを考え、それをプログラムとして実現する過程には、プログラミングの入門から上達に必要な、ありとあらゆる要素が必要となります。そして、出来上がったゲームで実際に遊んでみることにより、単に達成感が味わえるというだけでなく、そのゲームをさらに面白くするためにプログラムを改良しようとか、また別のもっと面白いゲームを作りたい、という意欲につながるという大きな効果も得られます。そうして、プログラミングの面白さに目覚めれば、新しいゲームに限らず、その他の、いろいろなタイプのプログラムへのアイディアも自然に湧いてくるようになるでしょう。本書が、そのための最初のきっかけを作るのを、お手伝いできるものと確信しています。 。

目次

クリックすると表示されます
CHAPTER1 まずは簡単なことからやってみよう
1-1 Swift Playgroundsのセットアップ
1-2 Swift Playgroundsの基本的な使い方

CHAPTER2「対話」テンプレートを使ったプログラミング
2-1 「対話」テンプレートの使い方を学ぼう
2-2 簡易計算機プログラムを作ってみよう
2-3 「じゃんけん」ゲームを作ろう
2-4 「数当て」ゲームを作ろう
2-5 「サイコロ」ゲームを作ろう

CHAPTER3「図形」テンプレートを使ったプログラミング
3-1 「図形」テンプレートの使い方
3-2 「キャンバス」のプログラムを見てみよう
3-3 「作成」のプログラムを見てみよう
3-4 「タッチ」のプログラムを見てみよう
3-5 「アニメート」のプログラムを見てみよう

CHAPTER4「追いかけヘビ」プログラムを作ろう
4-1 「追いかけヘビ」プログラムとは
4-2 指の動きを追いかける円を描く
4-3 円に従って動く直線を描く
4-4 円と直線を複数にして連結する

CHAPTER5「3 並べ」ゲームを作ろう
5-1 「3並べ」ゲームってどんなゲーム?
5-2 3並べの盤面を描く
5-3 ○と×のコマを打つ
5-4 どちらが勝ったか判定する
5-5 引き分けを判定してゲームオーバーにする

CHAPTER6「15パズル」ゲームを作ろう
6-1 「15パズル」ゲームについて知ろう
6-2 「タイル」を定義する
6-3 15枚のタイルを並べる
6-4 タッチしたタイルを空白のマスに移動する
6-5 タイルの移動にアニメーションを付ける
6-6 15枚のタイルをランダムに並べる

CHAPTER7「神経衰弱」ゲームを作ろう
7-1 「神経衰弱」ゲームとは?
7-2 「カード」の表(おもて)面をデザインする
7-3 カードを「クラス」として定義する
7-4 52枚のカードを並べる
7-5 カードの表面と裏面を表示できるようにする
7-6 順にめくった2枚のカードの数字を比較する
7-7 めくったカードをしばらく開いたままにする

CHAPTER8 やさしいSwift プログラミング言語の基礎
8-1 Swiftはどんなプログラミング言語?
8-2 変数と定数
8-3 代入と演算
8-4 文字列
8-5 配列
8-6 論理式
8-7 条件分岐
8-8 繰り返し処理
8-9 ファンクション
8-10 列挙型
8-11 構造体
8-12 クラスSwift」は、2014 年に生まれた、iPhone やMac 用のアプリを作ることができる言語です。
本書ではiPad のアプリ「Swift Playgrounds」を使って、楽しく簡単にSwift プログラミングを勉強することができます。
各章ごとにいろいろなタイプのゲームを作り、段階的にプログラムを制御や、グラフィックの基本的な操作を覚えプログラミングの基礎を楽しく身につけていきます。
iPad を用意して、さっそく始めてみしょう!

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。